まほろば日記
いにしえより伝えられて来た、しきしまのやまとの暮らしぶりをお伝えして行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「偉くなりたくない」日本の高校生
先日、各国の高校生の意識調査があったそうです。「偉いひとになりたいか」という質問に対して、日本の高校生が最も低い結果になったそうです。

「偉い」という内容が様々に解釈されるところではあるでしょうが、『少年よ、大志を抱け』という言葉はもう死語になってしまっているのでしょか。

サンケイ新聞、正論で曽野綾子氏がそのことに言及されていましたので、引用します。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
結婚式に参列して
先日、主人の仕事関係の方の息子さんの結婚披露パーティーに出席しました。ご両親は会社の経営者で、息子さんも経営に参画しておられます。人脈も広くお持ちなのですが、当日はほんの親しい方のみを招待された、とてもアットホームなパーティーでした。

新婦はフィリピンの方でした。そう紹介されないと分からないほど、まるで日本人と見まがうほどでした。控えめで、それでいてどこか凛とした雰囲気を持った素敵な女性でした。

披露宴の開会は、日本・フィリピン両国国歌の演奏から始まりました。まず、フィリピンの国歌が流れました。新婦は右手を胸にあてて、国歌を口ずさんでいました。その様子が何とも心に染みました。また、まず相手の国を立てておられる新郎側の温かい心配りにも感動しました。

メーンテーブルには両国の国旗が掲げられ、それを囲んで宴が進んでいきました。

ご両親に伺いましたら、彼女は今の日本女性よりも日本的だということでした。一目で気に入ったそうです。

国と国とのつきあいというものは、国対国であれ、人対人であれ、自国に対する誇りを持つからこそ、お互いに尊重し合い、大切に思えるのではないかとつくづく感じました。

温かい雰囲気と美味しいお料理を頂きながら、春のぜいたくな一日を過ごさせていただきました。
アメリカ人に学ぶ日本のこころ
「ニッポン人には日本が足りない」 このキャッチフレーズで有名になったアメリカ人の女将、藤ジニーさんの講演会に行ってきました。

学習院女子大学の畠山ゼミナール主催の講演会です。畠山教授の指導のもと、学生が資料を読み込み、『真の異文化理解とは』という問題意識で4ヶ月の準備期間をへて講演会開催に到ったということでした。お嬢様大学という思い込みがあった私は、ゼミの女子大生の真摯さに、その思い込みに反省しました。

着物姿で登場されたジニーさんのしなやかな立ち居振舞いにおどろきました。先日9才の娘さんに「私は日本人とアメリカ人のハーフ。お母さんもハーフだね。心が日本人」と言われ、とてもうれしかったそうです。

ご主人とご縁があり結婚しそのまま旅館の若女将に。早朝から真夜中まで働きずめ。トイレ掃除をしながら、大学で生物学や化学を勉強した私が、どうしてここでトイレを磨いているんだろうと、毎日毎日嘆いたそうです。

若女将のたしなみとして、いろんな文化を勉強された。お茶・お花・着付けなどなど。日本の文化と伝統や作法のもとにある考え方が、相手の身になって考えることだと気がついたそうです。

たとえば、茶道で盆に並んだ菓子を一つずつ取って隣にまわす時、最後の人にまわす時には最後の一個を盆の真ん中に置き直してからまわすこと。些細なことですが、まわされた相手にとってはとてもうれしい心遣いですよね。

また道具のすべてが代々受けつがれてきたもので、大事に扱ってつぎの代に渡すという精神。使い捨ての対極にある精神ですね。

最近はアメリカの実家に帰ると、外国にいるような気持ちになるそうです。
アメリカにいるときは全く気にならなかったそうですが、『CLOSED』という張り紙をみるととても違和感を感じるそうです。お客様に対して失礼だと。拒絶する言葉だと感じるそうです。対して日本では、『準備中』とか『仕込み中』と張り紙を出す。これはお客様に対してのやさしさだと言われた。
また、車に乗っていてもアメリカでは自己主張が強いために、衝突が絶えない。ちょっとした譲り合いでお互い気持ちよく過ごす事ができるのにと、今は思うようになったそうです。
日本人のやさしさは他の国にないものだと強調されました。これは日本の文化や伝統からうまれた優しさだと感じるそうです。

最後に「私はアメリカで生まれ育ち、日本で成長しました」とおっしゃり講演は終わりました。

流暢な日本語で笑顔を絶やさず話される姿は、とても美しく好感を持ちました。

畠山ゼミでは秋の学園祭で毎年講演会やシンポジウムを企画しているそうです。私は始めて参加したのですが、来年が楽しみです。


プロフィール

さくら

Author:さくら
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。