まほろば日記
いにしえより伝えられて来た、しきしまのやまとの暮らしぶりをお伝えして行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏至 梅干し作りーその2
きのうは夏至。
ご承知のとおり、一年中で昼間の時間が一番長い日です。
梅雨の只中で、昼間が一番長いというのも、なんか不思議な感じがします。
これから夏に向いながら、昼間は短くなるのですね。

今年も半年が過ぎようとしています。早いものです。
6月の終わりは、12月の大晦日に対して、晦日と言われ半年の間たまった汚れを祓い清める行事を行ないます。「夏越しの祓い」と言います。
詳しくは、後日にしたいと思います。


赤しそが出回るようになり、梅干し作りの第二段階です。
赤しそは、梅1キロに対し、1~2把。粗塩は60g、本漬け用のビン(熱湯消毒済み)を用意します。

① 赤しそは葉のみをちぎり、流水でよく洗います。(2~3回)

② 塩を3回分にわける。

③ 赤しそを大き目のボールに入れ、3分の1の塩を入れてよくもみ込む。もんでいると黒ずんだしそのあくが出てきます。あくを手でしぼります。この作業を3回繰り返します。

④ きれいなボールにあく出ししたしそを入れ、梅を塩漬けした時に上がってきた梅酢をしそにかけます。(たまじゃくしに3杯くらい)きれいな赤い汁がしそから出てきます。

⑤ 塩漬けした梅と梅酢を本漬け用のビンに移し、④の赤いしそ酢と赤しそを上から乗せます。

⑥ ⑤を冷暗所に置き、梅雨明けを待ちます。天気予報を確認し、三日連続で晴天が続く頃に、天日干しをします。


亡くなった主人の母は、梅漬けの名人でした。毎年初夏から盛夏にかけて、母は梅漬けとウリの粕漬けでおお忙しでした。四人の息子家族のそれぞれに送って下さっていました。とても立派な漬物でした。わたしは一生かかってもかなわないものです。ただただ家族の健康を祈り、家族の喜ぶ様子が見たい一心だったのでしょう。

梅漬けに妻はいつしか口重く

梅漬けに打ち込む母を、傍らで見て詠んだ父の俳句です。
おしゃべりがとても好きだった母の口を重くした梅漬け。微笑ましい風景が偲ばれます。
スポンサーサイト
いよいよ梅雨入り 我が家の梅漬け開始
昨日6月9日 関東地方梅雨入りしました。あまり好きな季節ではありませんが、庭の樹草たちは大喜びの様子。梅雨の1月を楽しく過ごしましょう。

スーパーに青梅が出始め、地元の安いものが並ぶのを、じっとまっていました。先週1キロ400円代の梅が並んだので、2キロ買い、幾分熟すまで寝かせました。昨日、いい塩梅に黄色くなったところで、梅漬けを始めました。

① 梅をよく洗い、梅が充分入るビンに水と共に入れ、半日置きあく抜きをします。

② 梅をざるにあけ、一個一個ふきんでよく拭き水気をとります。

③ 梅のくぼみに付いているヘタを、つま楊枝などで取る。

④ 梅2キロに対し、塩400g(梅の重量の20%)と焼酎100cc(かび防止のために使う。清酒でもよい)を用意する。

⑤ 漬物容器に梅、塩(3分の1)、焼酎(100cc)を入れてなじませる。

⑥ 残りの塩を上から覆い、中ふた、重し(2キロ・2個)をのせる。

⑦ 冷暗所で梅酢が上がるのを待つ。およそ、10日前後であがる。

※ 念のため、梅漬けに使う、容器・中ふた・重し・ふたなどは、あらかじめ焼酎で拭いておくと安心です。カビがふいてしまうと、後の処理が面倒です。

⑧ 本漬けに使う、ビン(熱湯消毒する)や土用干し用のざるの用意を、同時にやっておくと、後で慌てなくてすみます。


娘の体育祭
昨日、娘の高校の体育祭を見に行ってきました。
梅雨入り情報を聞きながら、心配していましたが、何とかセーフでした。娘はこれまでも、晴女とは言えないものの、きわどい所でいつもセーフ。結果オーライなのです。雨女の私としては、羨ましいかぎりです。

私学なので許されることなのでしょうが、この高校では、体育祭の無事開催のために事前に、校長以下担当教師、担当生徒により神社参拝がなされます。体育祭に限らず、年間行事すべてにおいて同じようになされます。その都度保護者に、プリントで報告されるのです。行事に対する学校側の姿勢として、私はとても好感を持っています。

開会式は国旗掲揚、国歌斉唱ではじまります。小・中学校とあまりの違いに戸惑いながら、本来のあり方なんだと自分に言い聞かせていました。

体育祭の盛り上がりは、男子の騎馬戦と女子のダンス。男女のそれぞれの個性がはっきり出て、毎年の恒例プログラムになっています。とくに騎馬戦は、持って生まれた闘争心に火が点くようで、かなりヒートアップしていました。やっぱこれは、女子にやらせてはいけません。

娘は応援団に参加。毎日遅くまで練習した甲斐あって、応援演技で1等賞をとり喜んでいました。カラーテープで文字を貼ったガクランをきて、楽しそうにやっていました。高校生活満喫中♪♪という感じですね。




プロフィール

さくら

Author:さくら
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。