まほろば日記
いにしえより伝えられて来た、しきしまのやまとの暮らしぶりをお伝えして行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐお盆です
昨日から、娘が合宿に参加しています。まほろば教育事業団主催の『中高生合宿』です。毎年、さまざまな歴史に関係する場所を選んで開催されています。今年は伊勢です。伊勢神宮のそばの宿舎で寝泊まりし、日本の歴史や人としての生き方を学んでいます。今伊勢では、62回目の式年遷宮に向けさまざまな行事が行なわれています。娘たちも、新社殿が建てられる敷地の清掃奉仕をさせていただくそうです。若い時代の純粋な感受性で、日本の歴史の奥深さを感じ取ってくれればと思います。


帰省ラッシュが始まりました。お蔭で街は、車と人が少なく、こころもち涼しく感じてしまいます。
江戸時代は、“薮入り”といって、奉公先から許されて、ふるさとへ帰られる貴重な休暇でした。それが正月とお盆だったのです。
その習慣が、今も生きずいているのですね。
お盆をふるさとで過ごし、お墓参りや、親戚が寄り合っての楽しみは、日頃のストレスを忘れ、英気を養うことにつながるのでしょうか。
なんてことを思いながら、東名を下る車の渋滞をながめていました。


我が家でも、そろそろお盆の準備をはじめています。
今日は、仏壇のお清め、お供え用の漆の食器やお盆の用意、庭のそうじ。今日は涼しくて助かりました。亡くなった姑が、お盆まえになると、一生懸命にお庭をそうじしていました。わけを聞くと、「仏さんが帰ってこられても、庭が草ぼうぼうしてたら、家の中にはいってこられん」と言っていました。特に、鬼門(西南)と裏鬼門(東北)は念を入れて清めていました。
先祖を迎えるということに、心をこめていたように思います。
私も母の言葉を思い出しながら、真心をこめて、ご先祖をお迎えしようと思っています。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yamazakurayoshino.blog39.fc2.com/tb.php/27-06b75521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遷宮-祭りならどんとこい

遷宮遷宮(せんぐう)とは、神社の本殿を造営・修理する際や、本殿を新たに建てた場合に、神体|御神体を移すことである。転じて、本殿の造営・修理・再建およびその祭礼をいう。通常は伊勢神宮(三重県)及びそれに連なる神社について言い、それ以外の神社では遷座(せんざ 祭りならどんと来い【2007/04/02 06:53】

プロフィール

さくら

Author:さくら
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。